管理人について

管理人について

私は、福祉系の仕事をしている30代の女性です。
親孝行の大切さや、高齢者となったご両親への接し方、将来についてなどのブログを書こうと思いました。

親孝行をしていると、はっきり断言できる方はいないでしょう。
感謝や謝罪、後悔などの感情に終わりはありません。

感謝はずっとしていたいけど、後悔はずっとしていたくありませんよね。
人が一番後悔するのは、ご両親が亡くなってしまった際に「もっと親孝行すれば良かった」と思った瞬間です。

私の仕事は

私の仕事は、高齢者の方と向き合うお仕事です。
高齢者の方に行っているのは、「気配り」。

介護が必要な方、体が思うように動かず寝たきりの方。
そんな高齢者の方には、介護が必要なのではなく「気配り」が必要だと考えています。

在宅介護の大変さ、要介護認定を受けた方への介護の大変さは身を持って理解しています。
だからこそ、ご両親が高齢者となった時に、介護についてしっかりと家族が向き合って、「疲れない介護」ができようサポートしたいと思いました。

これからできる親孝行を一緒に考えましょう

これからできる親孝行を、一緒に考えてみませんか?
今、あなたのご両親は何歳でしょうか。

平均寿命まであと何年でしょうか?
子供が産まれて、二十歳になるまでってあっという間です。
でも、今60才のご両親が介護が必要な80才になるまでも、あっという間です。

その間に、出来る限りの親孝行をして、将来の介護の必要性について。
そして、ご両親の最後の日を迎えるにあたり、できることを考えていきましょう。

高齢者の方と、そのご家族が幸せに生活できるように。
介護、親孝行、を含めて満足できる人生が送れるように。
私の願いは、ただそれだけです。